口臭は歯科治療で治る

口臭に関する悩み

体の臭いの中で、一番気になるのが口臭ですよね。口臭が気になると、人と話していても「口が臭い」と思われているのではないかと不安になってしまったり、口臭を気にするあまり人と会話をしたくなくなったりする方もいらっしゃいます。
そして口臭最大の問題は、自分で自分の臭いに気付くことができないということです。人間は鼻の粘膜化にある神経によりにおいを感知しているのですが、鼻と口は非常に近い位置関係にあるため、もし何らかの臭いを感じてもすぐにその匂いに慣れて麻痺してしまうのです。

口臭を改善しよう

口臭を改善するためにはまず、口臭の原因をひとつひとつ解決していく必要があります。口臭の主な原因としては、歯垢や歯石といった歯の汚れ、歯周病や歯槽膿漏といった歯茎の病気、舌の汚れ、胃からくるもの、の4つが挙げられます。

そしてこれらのうち最初の2つに関しては歯科医院での治療を要する場合があります。
歯垢や歯石の蓄積が口臭の原因となっている場合にはプラークコントロールや歯石除去によってこれらを取り除くことで、歯周病や歯槽膿漏が口臭の原因となっている場合にはこれらの治療を行うことで、口臭を改善することが可能です。

口臭改善で営業成績アップ?

接客業や営業職に就いている方にとって、口臭はとても深刻な問題ですよね。特に営業職の方は初対面の人と至近距離で長時間話し、自社の製品等を売り込まなければならないため、口が臭うようでは相手に不快感を与えてしまいます。
話を聞く相手としても、営業に来た人の口が臭っていると、それ以上話を進めたくなくなってしまいますよね。

歯科医院では、歯石の除去や歯のクリーニング、歯周病の治療等によって口臭を改善することができます。特に歯石や歯周病が原因で口臭が発生している場合、自宅でのケアだけでは口臭を改善することが困難ですので、歯科医院での治療を受けることをおすすめします。

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ

一般的な歯の治療
歯を失ってしまった方へ
さらに美しく歯になる治療

お知らせ

QRコード